« 意外に面白かった『書道ガールズ』 | トップページ | 異動のルールがあるのに »

今年の教職員異動の問題

 今日、豊南高校に着任しました。総合学科制の学校でのこれからの経験が楽しみです。

 さて、今年の人事異動は、数年前の大問題があったせいだと思うけれど、知事部局がやったそうです。それまでは、校長からの要望等を受けての手順を踏んでいたけれど、それがなくなった(ようだ)。だからと思うけれど、現場無視の異動になった。そのため現場が結構混乱している。義務制の中には抗議運動が起きているようだ。校長、教頭を含めて7割近い職員の異動があれば、当たり前だろう。

 工業科がある学校にある教科では男3名のうち2名を転出させ、3名の女性を転入させる。教えることに男性も女性もない、と、反論されればそれまでだが、現場ではどうも困ってしまうのだ。別の学校では2年学年主任と一人を残してクラス担任全員が異動。3年時の進路指導に問題が残る。

 理由は色々言える。しかし、現場感覚が備わっていない、つまり生徒のことを考えていない人事はよくない。想像力に欠けた人間がやるとこうなる。

|

« 意外に面白かった『書道ガールズ』 | トップページ | 異動のルールがあるのに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うちの学校も大移動・・・・・。
だって、17人中9人が異動となり、
加配がいろいろはずれて6名しか来なかった。
どーするの???って感じです。

投稿: ヨウカン | 2011年4月 1日 (金) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の教職員異動の問題:

« 意外に面白かった『書道ガールズ』 | トップページ | 異動のルールがあるのに »