« とんぼ返り天草西海岸 | トップページ | 篠崎省吾・中村芳子『知覧 青春 ~アイ・アム・ヒア~』を読む »

発見、幻の脚本

 身軽になって死への旅路をたどる、とはリアの台詞だが、少オしずつ処理をしている。そこで、舞鶴高校の教員劇に書いたものが見つかった。稽古中は喧嘩になったこともあるが、セリフは全て録音し、録音したテープを切ってつないで本番では使用した。ぼくは最後に、電子ギターでテーマ曲を歌った。白衣にサングラスだったと思う。この芝居は時々思い出しては、その設定を使いたいと思っていたのだった。20数年前のものだけれど、結構面白いのだ。現在某高校の校長も出演した。これは使いたい。

|

« とんぼ返り天草西海岸 | トップページ | 篠崎省吾・中村芳子『知覧 青春 ~アイ・アム・ヒア~』を読む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発見、幻の脚本:

« とんぼ返り天草西海岸 | トップページ | 篠崎省吾・中村芳子『知覧 青春 ~アイ・アム・ヒア~』を読む »