« 小幡欣治『どろんどろん』を読む | トップページ | 発見、幻の脚本 »

とんぼ返り天草西海岸

 あわや事故という経験を最近経験し、これではいけない。行きたいところに行っておいたほうがいい、と、思い、朝7時前に車を転がした。

 一般道で5時間で下田温泉に着いた。20年振りの天草。ぼくにとっての天草は西海岸。変わっていた。下田はウエルカムの状態になっており、かつてのひなびた、だからこそ愛すべき町営温泉を探そうという気にはならなかった。海岸線にも展望レストランがあり、原発もあった。富岡には城が復元されていた。

♪二人の心が溶けた白鶴浜に・・・♪

昔つくった歌の舞台を訪ねるのが一番の目的だったが、右往左往の中で見失ってしまった。田植えが終わっていたのにもちょっとビックリ。

 土曜日半ドンの頃、勤務時間が終わると学校を飛び出し、下田温泉まで走り、風呂につかり、東シナ海に沈む夕陽を見て帰る。そんな無駄なことをしていた時期がある。海の美しさだけは昔のままだった。今度は一泊で最後の訪問をしたい。

|

« 小幡欣治『どろんどろん』を読む | トップページ | 発見、幻の脚本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とんぼ返り天草西海岸:

« 小幡欣治『どろんどろん』を読む | トップページ | 発見、幻の脚本 »