« 真実がわからない | トップページ | 二日続けて、とは・・・ »

『YESMAN』を観る

 ジョン・レノンが、すべてにNOを言って行き場がなくなった時、ニューヨークである個展にブラリと入る。会場の一角に脚立があり、それをのぼると望遠鏡を覗くようになっており、ジョンはそれに目をあてる、と、天井に書かれた文字が見えた。YESという文字だった。ジョンは、肯定形で世界と関わることを知る。その個展を開いていたのがオノヨーコ。好きなエピソードだ。

 この映画はおそらくそのエピソードをもとにしているんじゃないかと思えた。NOは世界を閉じるが、YESは開く。ただ、オフザケが多すぎる。

|

« 真実がわからない | トップページ | 二日続けて、とは・・・ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『YESMAN』を観る:

« 真実がわからない | トップページ | 二日続けて、とは・・・ »