« 冲方丁『天地明察』を読む | トップページ | 正しいハヤシライスの作り方 »

『独裁者』を観る

 豊南高校には「スクリーン・イングリッシュ」の講座があり、その担当者になっている。希望した訳ではなく、今年行ったら、もう決まっていた。それについては以前書いた。

 映画2作目はチャップリンの『独裁者』。

 東京から帰ってきて、失業手当で読書と酒の毎日を過ごしていた時、最初に読んだのがチャップリンの自伝。辞書を使わずに、けっこう厚い本を読んだのは初めてだった。面白くて辞書を使うのがもどかしかったんだろう。

 で、『独裁者』。よくできている。いつも感心する。そしてチャップリンの遊びに満ちた演技の面白さ。そして演説にあふれる人間と世界への深い愛。その演説の英語を授業で使ったけれど、正解だった。生徒は白黒の映画とか観たことないかもしれないし。

 次はミュージカルにしようかと思う。何を選ぶかわかりますか?

 

|

« 冲方丁『天地明察』を読む | トップページ | 正しいハヤシライスの作り方 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『独裁者』を観る:

« 冲方丁『天地明察』を読む | トップページ | 正しいハヤシライスの作り方 »