« 庄司陽子『生徒諸君!~教師編~』を読む | トップページ | 高橋・内田選『嘘みたいな本当の話』を読む »

三浦しをん『ふむふむ おしえてお仕事!』を読む

 NHKのBS1で「世界最強の男」というのをやっている。40トンの輸送機を25メートル引っ張たり、自動車を持って走ったり、と、とにかく怪力比べをする。人間にはこんなに力があるのかと驚嘆する。優勝賞金は350万円らしい。ただ、その金額では表すことができないものを彼らは手に入れる。「あいつはすげえ力持ちだ」という一部の人の噂ではなく、世界最強の男だ!と日本の片田舎の腰痛もちのひ弱な初老からも尊敬と驚嘆で知られることになる。

 多くの人に知られる幸せもあろうし、知られたための不幸もあろう。人の幸せはどこにあるのか。ぼくなりにはボンヤリとした確信はあるのだけれど、ぼくが接する高校生にそれを伝えるのは難しい。

 三浦しをんは『神去りなあなあ日常』で出会い、楽しませてもらった。ところが、何故か、三浦を男と思い込んでいた。みうらじゅんとかいう作家とダブったのかもしれない。今回、女性ということを知り、面白い女性、と、位置づけることができた。

 靴職人、ビール職人、染色家、活版技師、女流義太夫三味線、漫画アシスタント、フラワーデザイナー、コーディネーター、動物園飼育係、大学研究員、フィギュア企画開発、現場監督、ウエイトリフティング選手、お土産屋、編集者、以上15の職業に携わる女性にインタビューしている。ぼくの知らない女性たちの何と魅力的なことか。

 豊南高校図書館に寄付しました。

|

« 庄司陽子『生徒諸君!~教師編~』を読む | トップページ | 高橋・内田選『嘘みたいな本当の話』を読む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

投稿: 藍色 | 2012年3月 3日 (土) 01時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三浦しをん『ふむふむ おしえてお仕事!』を読む:

« 庄司陽子『生徒諸君!~教師編~』を読む | トップページ | 高橋・内田選『嘘みたいな本当の話』を読む »