« 松岡和子『深読みシェイクスピア』を読む | トップページ | 三浦しをん『ふむふむ おしえてお仕事!』を読む »

庄司陽子『生徒諸君!~教師編~』を読む

 疲れた。25巻は読み甲斐がある。

 大学の時、高校生姉妹が下宿してきた。そのどっちだったかは忘れたが、ある日庄司陽子の『ヘイ!キャシー』を薦められ、読んだ。女子高校生から少女漫画を薦められて読む、そこがぼくのいいところかもしれない。とにかく、それが面白くて、感動に泣いたりした。

 それから10年。高校教師になって、授業中に庄司作品をふと思い出して、話した。次の日、ある女生徒が「これを読んでみてください」と袋を渡された。中をみると、庄司陽子『生徒諸君!』。職員室で読んで、泣いた。

 それから、20年以上。『生徒諸君!』の教師編がテレビドラマになるというので、『生徒諸君!』と教師編のほうは出ているだけ書店に持ってきてもらった。生徒編は子どもに渡し、ドラマは見ず、教師編は全巻揃ってから一気に読むとした。

 とっくに全巻揃ってはいたのだが、日々の雑事に追われ、書棚に並んだままだった(芝居の本が横積みなのに!)。そして、この夏。

 やっぱ、泣いた。生徒編のときは全然気にならなかったが、今回はちょっと気が引けた。休憩室の長ソファに横になり(このほうが腰にいい)、読んだ。教師編は庄司にとって必然だったように思う。

|

« 松岡和子『深読みシェイクスピア』を読む | トップページ | 三浦しをん『ふむふむ おしえてお仕事!』を読む »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

教師編・・・雑誌では、続いていますよ。「生徒諸君!」も教師編もずっと続けて読んでいます。好きなマンガの作家さんの一人です。実は、かなりな漫画好きなのです。

投稿: ヨウカン | 2011年8月12日 (金) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 庄司陽子『生徒諸君!~教師編~』を読む:

« 松岡和子『深読みシェイクスピア』を読む | トップページ | 三浦しをん『ふむふむ おしえてお仕事!』を読む »