« 米原万里『米原万里の「愛の法則」』を読む | トップページ | Too much バミテ »

米原万里『必笑小咄のテクニック』を読む

 寒さのせいか、膝がヨロめいた。今までも最近くらいの寒さは経験したはずで、膝のヨロは経験したことがないので、これは老齢の釣行ではないか、と、たまたまテレビで某社の膝用のサプリメントのCMが流れていたので、電話した。ところが、「今込み合っていますので、もうしばらくして電話して下さい」というコメントが流れた。この寒さの中で同じ危機感を抱いている仲間がいるのか、と、妙に嬉しくなったりした。以後、電話はしていない。

 この寒さの中で、米原の小咄の中には一瞬寒さを溶かすほどの笑いがあった。まだ3冊あるのに、もう4冊注文した。しばらくは米原万里。今まで出会った中でも最高位にランクする書き手。つまり、人間の魅力が満載の人なのだナ。

|

« 米原万里『米原万里の「愛の法則」』を読む | トップページ | Too much バミテ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米原万里『必笑小咄のテクニック』を読む:

« 米原万里『米原万里の「愛の法則」』を読む | トップページ | Too much バミテ »