« 『漫才ギャング』を観る | トップページ | 『ミレニアム1 ドラゴンタトゥーの女』を読む »

『阪急電車』を観る

 毎日多くの人とすれ違う。その人たち一人一人が様々な事情、ここではあえてドラマと言おうか、そういうものを持っている。それがほんの一瞬絡まる。それが『阪急電車』。心にしみる傑作。

 宮本信子と芦田愛菜のおばあちゃんと孫が核となっているが、それが実にいい。宮本の凛として気品のあるおばあちゃんが素敵。それにちゃんと向かっている愛菜ちゃんも、うまい。あっちこっちにオトナの商業ペースに乗せられて可哀想に思えるが、愛菜ちゃんを長い目で見て、俳優として育てることを考えてあげたほうがいいと思う。

 ともかく、一回観る価値がある。

|

« 『漫才ギャング』を観る | トップページ | 『ミレニアム1 ドラゴンタトゥーの女』を読む »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『阪急電車』を観る:

« 『漫才ギャング』を観る | トップページ | 『ミレニアム1 ドラゴンタトゥーの女』を読む »