« 弔辞 | トップページ | 米原万里『打ちのめされるようなすごい本』を読む »

受信すること

 土曜日にかなり飲んだ。時々ギターで歌った。日曜日、いつものように「おがくず風呂」に行き、身体は楽になった。顔なじみになったおばちゃんが、最近サービスをしてくれる。短い会話で救われる部分は多い。

 今朝は、2時に目覚め、そのため今日は眠かった。

 事実はない。あるのは解釈だけだ。そう言ったのは誰だったか。ここ数日それをぼんやり考えている。最近のあれこれに、解釈というか思いというか、頭が右往左往している。

 何かが起こる。それをどう受け止めるかには個人差がある。今は情報量が多すぎて、受け止めることができない。そして大変なことになる。

 きちんと受け止めなくてはいけないものがある。AKBがどうたらを朝から流すテレビには期待できない。

|

« 弔辞 | トップページ | 米原万里『打ちのめされるようなすごい本』を読む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 受信すること:

« 弔辞 | トップページ | 米原万里『打ちのめされるようなすごい本』を読む »