« (『静かなる男』を観る | トップページ | 米原万里『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』を読む »

テレビで一番面白い瞬間

 朝、犬と散歩に行き、帰ってから風呂に入り、洗濯機を回し始める頃から、時計を頻繁に見るようになる。どうしても見逃したくないテレビがあるからだ。
 それはテレビ朝日の天気予報で6時20分にある。そこで「空をライブ」というのをやっており、テレビの双方向機能を利用して、全国各地の様子を知らせてもらうというもの。予報士の依田司(だったか?)が、今日の天気が「晴れなら青ボタン、曇なら赤ボタン、雨なら黄色ボタンを押して下さい」と呼びかけると、一分も経たないうちに日本地図がそれぞれの色で染められていくのだ。
 時には寒さの度合い、桜の咲き具合、コートをまだ着てるかとか、その時々に応じてたずねる。するとそれぞれの色の丸い点がポつポつ地図に現れ、佐伯は意外に寒いのかとか、思う次第。
 OABが夕方似たようなことを始めたようだが、夕方はそんな気分になれない。朝、同じ時に大分版をやれば、役に立つかもしれないのに。
 朝、一日の始まりに、ボタンを押す全国の人に親近感というか連帯感みたいなものを覚える瞬間なのである。一回、押してみてみてみてみ。

|

« (『静かなる男』を観る | トップページ | 米原万里『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』を読む »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビで一番面白い瞬間:

« (『静かなる男』を観る | トップページ | 米原万里『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』を読む »