« ソフトボールの試合を観る | トップページ | ボランティアの季節 »

電子辞書を買う

 辞書は商売道具。ところが字が小さくて見えない。老眼鏡は可能な限りあちこちに置いてあるが、肝心な時に見当たらないこともある。で、はじめて電子辞書を買ったのは12、3年前。ズームができるので、漢字の小さいところまで見えるのでかなり使った。ただ、それに入っている辞書が良くないので、大きな辞書が入っているのに買い換えたのが8年前。これはかなり使った。最近、事典機能のついたのが欲しくなった。まあ、そういうのはネットで検索すればいいのだが、電源を入れてのそのいちいちがメンドーなこともある。それで、買いました。以前から目を付けていた機種。

 さきほどチョロチョロいじってみて驚いたのは、英語作品の多さ。シェイクスピア作品は全部じゃないかと思えるほど。まあ、どうせ読むことはないのだろうけれど。著作権が切れたものだけだろうから、古典ばかりだが、中には掘り出し物があるかもしれない。

 おそらく、最後の電子辞書。今のでそのままという手もあったのだ。7月の終わりに、新潟にインターハイの開会式の下見に行くことになっており、何か暇つぶしが必要だと思い、それに一番いいのは、と、思い、急遽買った。こういう時に限って何か面白いことがあり、持ってこなければよかったとなったりして。

 活用しなければ。

 

|

« ソフトボールの試合を観る | トップページ | ボランティアの季節 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電子辞書を買う:

« ソフトボールの試合を観る | トップページ | ボランティアの季節 »