« 『20歳のときに知っておきたかったこと』を読む | トップページ | 雨、雷のち募金 »

日田を走る

 終業式の日に募金活動をすることになり、昨年は東北支援ということで日本赤十字に振り込んだ。東北の支援はまだまだだけれど、日田を大雨が襲い、ここは身近なところだろうと考え、生徒会長と話して、日田支援に決めた。ニュース画像で大変さはわかっているものの、ぼく自身の内的必然を確固たるものにしたくて、日田まで走った。

 濁流激しい三隈川以外は晴天の街は思った以上に落ち着いているように見えた。街角にちらほらと作業着にクワを持った若者がいた。中心地を少し離れると、車が土煙をたてて走る道路。おそらくそこまで土砂が流れたのだろう。流された大小の木々が絡みつく河川付近には重機が目立った。

 日田に決めた直後、今度は竹田で大きな水害。竹田のほうが近いから、かといって募金に軒下を借りるところには日田で申請してるし、はてどうしたものかと考えながら走った。久しぶりの遠出で、帰るなりバタンキューだったが、明日腰の状態が良く、元気があれば、竹田まで走ってみようかと思う。

 情けは人のためならず。お互い様。大きなことはできなくてもいい。声を出して募金をお願いして、そのお金が何かの役に立てば。そういうささやかな形で世界とつながっていれば、と、思う。20日の3時からサンリブとトキハでやります。

|

« 『20歳のときに知っておきたかったこと』を読む | トップページ | 雨、雷のち募金 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日田を走る:

« 『20歳のときに知っておきたかったこと』を読む | トップページ | 雨、雷のち募金 »