« 文化祭のテーマ | トップページ | カメラ考 »

高倉健の生き方

 NHKの『プロフェッショナル』で2回続けて田倉健を特集した。健さんは寡黙で有名。昔『動乱』の映画で共演した吉永小百合と『スター千一夜』に出た時、あまり喋らないので、音楽を流したいということで、視聴用に届いていたピアノ演奏のLPを渡した。放送後、曲の問い合わせの電話がかなりあったとか。リチャード・クレイダーマンだった。だから、健さんというと、すぐにクレイダーマンを思い出す。

 しかし、健さんはよく喋る。冗談も言えば、茶目っ気もある。寡黙の印象が強いのは言葉を選ぶからではないか。ストーブに当たらない、椅子に座らない、スタッフと同じものでないと食べない。そこにはスタッフへの感謝と思いやりが満ちている。威圧感はないのに、存在感がある、映画外遊というプロだからこそ至った生き方、それが細胞の一つ一つに宿っているような気がした。この録画は消さないようにしなくては。それと、『あなたへ』を観なくては。

|

« 文化祭のテーマ | トップページ | カメラ考 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 投資のfx | 2012年9月14日 (金) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高倉健の生き方:

« 文化祭のテーマ | トップページ | カメラ考 »