« 『ロリータ』を観る | トップページ | ペットの効用 »

体育祭、面白かった

 昨年と同じく駐車場係。もうあとは帰るだけだろうと判断して引き上げたのは3時間後。午前中のプログラムは残りわずか。昨年、来たばかりの体育祭は雨で、午後の部は応援団の演舞とフォークダンスを体育館でやったので、ピーカンの今日は午後の部を全部見ることができた。面白い。今まで見た高校の体育祭の中ではダントツではないか。生徒が何もかもに懸命に取り組むからだ。駐車場を詰め込んでも満杯になるくらいの人が来るんだから、それが何よりの証左。

 応援団の女生徒の姿はまずほかの学校では見ることができない。おそらく、自分をいちばん美しくと思ってのメイク、ヘアスタイル、衣装。他の人がどう思うかではなく、そんなことができるのはいい。グランドがきれいに片づけられた後も、応援団は写真を撮ったりが長く続いていた。気持ちはわかる。芝居が終わった後の、あの狂熱を冷ますのは時間がかかった。

 ベニヤ板9枚に絵を描いて、それも評価の対象になる。どこまで考えて、何を捨てたかの差が出たと思う。その途中での些細なミスが大きくなったのか。

 競技の点、応援の点、絵の点、それぞれでトップが出て表彰される。トップになれなくて泣いている姿も見えた。いいな。結果に泣くってのは。負けたから泣く。そういう涙、悔しさは経験したごうがいい。それは時に、勝ったよりも効果的な事例は山とある。

 学校の統廃合により、豊南の伝統は伝説になってしまうのか。そんなことを考えない(考えることができない)連中が書類上であれこれしていくのだろう。豊南と鶴岡が何故一つに。まったくわからない。

 来年の入学生が卒業する時、下級生はいない。その彼らの体育祭には、卒業生が集結して演舞しよう。昨年から話しかけている。それを正式に通すつもりだけれど、通らなくても来てくれ。豊南が終わる年なんだから。

|

« 『ロリータ』を観る | トップページ | ペットの効用 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体育祭、面白かった:

« 『ロリータ』を観る | トップページ | ペットの効用 »