« 愛犬と墓参り、みたいな | トップページ | 大いなる眠り »

好きな俳優(3) 夏帆

 作品としては誠実さしかないけれど、高校生の合唱部を描いた映画(タイトル、出てこない)の主演の夏帆はよかった。美人でもないし、可愛いけれど飛びぬけているわけではない。ごくごく普通の女の子なのに、そのプラスαは何か。

 内部からの輝きだろうと思う。人間の魅力は外見だけではなく、内的なものがある。見た目で好みもあるし、会話の中でということもある。内部の輝きは見た目を変えるかもしれない。見た目だけを考える人は、それだけしか考えていないことを見透かされてしまう。

 女子高校生のスカートを盗撮したとかで、逮捕されるケースが多い。こういう犯罪者の多くは一言でいえば「バカ」。そんな映像で何を?

 夏帆は、思い出と憧れを、確かめてくれる。

|

« 愛犬と墓参り、みたいな | トップページ | 大いなる眠り »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 好きな俳優(3) 夏帆:

« 愛犬と墓参り、みたいな | トップページ | 大いなる眠り »