« 大いなる眠り | トップページ | 『ロリータ』を観る »

文化祭(2)

 何度も言うけれど、豊南の生徒は頗るいい。邪心(怖いね)がなく、誠実。この誠実さは爪の垢をまとめて国会議員に送りたいくらいだ(もちろん、生徒は、「何なん?」というだろうが)。

 職員室の入り口に教材などを印刷する用紙の箱になんちゃらとかかんちゃらのアンケート委回収箱がある。もうとっくに役目を終えているのに、「捨てられてたまるか」然として鎮座している。

 文化委員長と文化祭実行委員長と、今日は文化祭Tシャツの色を何にするか、校内をうろちょろして聞いて回った。彼らもまたアンケートで決めようという考えがあるのを知り、アンケートを取る意味がないことを何度もいい、でもまァ何人かに意見を聞いて、参考にすればいいと思ってのウロチョロ。

 色々な色があるほうが断然いい。生地もいいものがいい。ただ、値段の問題がある。見本に送ってもらったものを渡すと、「これがいい」と持ってきたが、一番いい生地。当然、値段も高い。できるだけ安くして、買いやすい値段を考えていない。でも、そういうことを教えるのも、生徒会顧問の仕事の一つか。

 今年、文化祭実行委員長を新たに設置した。昨年までは文化委員長が兼任していた。加えて、生徒会役員が体育祭の応援団に入ったりで、全く動きが取れない状況で、初めてのぼくは右往左往だった。幸い、新しい実行委員長は邪心がなく誠実(また、か?)。ぼくは彼がどんどん好きになっていく(おいおい)。彼を上手にサポートするのが、今年のぼくの仕事。決めた。

|

« 大いなる眠り | トップページ | 『ロリータ』を観る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文化祭(2):

« 大いなる眠り | トップページ | 『ロリータ』を観る »