« 好きな俳優(3) 夏帆 | トップページ | 文化祭(2) »

大いなる眠り

 今朝は舌も上も長いものを着て、犬と散歩に出た。星が瞬いているものの、5時はもう暗い。長いものを着たものの、少々寒いくらい。あぜ道で、犬を離したら、吠えて何かを追っかけていった。

 昨夜は7時過ぎに横になり、「ほこたて」を観ながら、眠った。12時前に一回目が覚めたが、これではいかんと二度寝をして、4時前に目が覚めた。東北大が、十分な睡眠を取らない子どもの海馬が、十分に睡眠を取った子どものそれより1割ほど小さいという研究結果を発表した。海馬が小さいとアルツハイマーになりやすいとかで、子どもではないくせに眠ろうとしているのは滑稽かもしれない。海馬は確か短期記憶の場所だったように思うが、最近固有名詞が出ないのはそのせいかと考えたりするから、結構切実なのだ。
 学生時代、12時前に寝るのがもったいないと思っていた時期がある。いけない。昔の人は暗くなったら寝る以外なかっただろうから、眠りは十分だったろう。加えて、蘇軾とはいえ、その食べるものはまざりっけがなく大地の恵みそのものだったから、現代人よりははるかに健康だったろう。今日本には100歳以上の人が数万人いるようだが、わかる気もする。
 そんなことを考えると眠れなくなるから、眠たくなったら眠る。我慢しない。それだけだ。ウン。

|

« 好きな俳優(3) 夏帆 | トップページ | 文化祭(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大いなる眠り:

« 好きな俳優(3) 夏帆 | トップページ | 文化祭(2) »