« 『鍵泥棒のメソッド』を観る | トップページ | 中津留章仁『欺瞞と戯言』を読む »

遊びと暇つぶし

 人の名前が思い出せないことが多いことは以前書いた。忘れ物に気付いて帰ると、はて、何のためにと思い出せないことがあると、これも書いたような気がする。職場でやりかけの仕事をCDに移して家でやろうと、準備したのに、弁当を持った途端その肝心のCDを忘れたということを書いた、か、なァ・・・。

 今でもはっきり覚えていることは、それでも、ある。子どもが小さい頃、何をすると聞いたら、「遊ぶ」ときっぱり言った時の言葉と声。実際、子どもはみんな遊びで体と心と頭を成長させる。遊ぶってことは極めて創造的なことなんだ。ところが成長するにつれて遊べなくなる。勉強やら仕事やらが生活のメインになり、暇つぶしになる。もちろん、そこに創造性は殆どない。

 学校の文化祭は遊びの場所である。しかし、創造性がなければ、無駄な場所になる。

|

« 『鍵泥棒のメソッド』を観る | トップページ | 中津留章仁『欺瞞と戯言』を読む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遊びと暇つぶし:

« 『鍵泥棒のメソッド』を観る | トップページ | 中津留章仁『欺瞞と戯言』を読む »