« 開高健『もっと遠く!』を読む | トップページ | ツール・ド・佐伯を手伝う »

好きな俳優(4) デイビッド・ニーブン

 久しぶりに『ナバロンの要塞』を観た。初めて観たのはかなり昔で、面白かったと思ったので、録画した。録画するとなかなか観ない。加えて、2時間半という表示を見ると、度胸が求められる。

 今回久々に観て、映画の物語より、背景が面白いと思った。その背景が、あの物語を支えていたのではないか。

 それにもデイビッド・ニーブンが出ている。戦争映画、不可能な使命、だから結構深刻な表情を続ける。でも彼はとぼけた演技も面白いのだ。

 『大頭脳』という映画で、頭脳がでかいから首をかしげて演技する、あれを観たのはいつだったか。

 

 役者の力量はふり幅の大きさにあると思う。とんでもない悪役をできる役者は、とてつもなく優しい人を演じることができる。ディビッド・ニーブンは振幅の大きい役者ではなかったか。

|

« 開高健『もっと遠く!』を読む | トップページ | ツール・ド・佐伯を手伝う »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 好きな俳優(4) デイビッド・ニーブン:

« 開高健『もっと遠く!』を読む | トップページ | ツール・ド・佐伯を手伝う »