« 岡潔・小林秀雄『人間の建設』を読む | トップページ | 三浦しおん『舟を編む』を読む »

開高健『もっと広く!』を読む

 アラスカからマゼラン海峡までの釣りの旅の南アメリカ篇。何だか、疲れた。以前は多くの写真を眺めながらだったが、今回の全集は写真はゼロ。書かれたことを頭の中で映像を思い描くのはそれなりに楽しかった。shかし、北米に比べて、南米の映像はカラフルでむっちりしていて、エネルギーを要した。開高自身も疲労がたまっていたのではないか。文章の切れ味が違うような気がする。

 31年前に読んでいる。東京から帰ってきて、中津工業定時制の講師をしていた冬のことだ。当たり前だが、ほとんど初めて接するような気持ちだった。北米篇でのニューオーリンズでのジャズの爺さん、婆さんの件だけは覚えていた。あの二人の人生を食い尽くすような生き方を、カウントダウンに入ったぼくには、いい薬だったかもしれない。

 今は何か小説を読みたい。

|

« 岡潔・小林秀雄『人間の建設』を読む | トップページ | 三浦しおん『舟を編む』を読む »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 開高健『もっと広く!』を読む:

« 岡潔・小林秀雄『人間の建設』を読む | トップページ | 三浦しおん『舟を編む』を読む »