« 泣いて、笑う | トップページ | 十津川警部は眠らない »

よせばいいのに

 今日ある電化製品販売店で、ウオークマンとかのコーナーで真面目な顔で立っている生徒を見た。修学旅行直前なので、それでだろうか、と思った。
 旅に日常を持っていってはいけない。日常から離れることこそ、旅の面白さではないのか。

 人生は旅にたとえられる。「若い時に旅をしないで、老いて何を話せるのか」とゲーテは言った。旅とは新しい経験。だから面白い。だから、人生は面白い。

 旅に日常は置いていけ。風景を見て、人を見て聞いて、いくつの「そうなのか」を積み重なれるか。それだと思う。だいま、いい旅を!

|

« 泣いて、笑う | トップページ | 十津川警部は眠らない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よせばいいのに:

« 泣いて、笑う | トップページ | 十津川警部は眠らない »