« 大分に行く | トップページ | 六角精児『三角でもなく四角でもなく六角精児』を読む »

元気にやってるじゃないか

 初めてのバイトを経験した娘を迎えに行って帰る途中チャンキーでたこ焼きを買いに寄ったら、店内でたこ焼きを食っている二人から声をかけられた。鶴岡の卒業生で、地域のことを考えて仕事をしているようで、これから会うこともありそうだ。チャンキーでの再会がよかった。うん。

 帰ってパソコンを開けると、津久見の卒業生からの書き込み。そうか、二十歳なのか。目の前の人間が16歳から18歳なので、それ以上の年齢にはとんと無頓着だもんな。また連絡してください。都合をつけて、再会を楽しめるようにします。うん。

 今日、佐伯で雪が舞った。北から風で飛ばされてきたような雪だった。明日は仕事はじめというのに、出鼻をくじく寒さ。老いて潤いがなくなった身体には、地球温暖化がウソに思えるほど、寒さが刺す。でも、心臓は刺せないだろ。そこまでワイルドじゃないだろ。それを超える心のワイルドを持てばいいのじゃないか。ウン。 

 

|

« 大分に行く | トップページ | 六角精児『三角でもなく四角でもなく六角精児』を読む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元気にやってるじゃないか:

« 大分に行く | トップページ | 六角精児『三角でもなく四角でもなく六角精児』を読む »