« 井上ひさし・つかこうへい『国ゆたかにして義を忘れ』を読む | トップページ | 永井愛『こんばんは、父さん』を読む »

凍えた強歩大会

 昨年は父の死で強歩大会には参加できなかった。今日は時折雪の舞う一日。昨年、2月4日、雪が積もり、その夜、父は死んだ。そんなことをチラリと思いながら、凍える手で水分補給の作業をした。

 チンタラの生徒がいなかった。豊南高校の生徒の美点がよく出ていた。最終ゴールが昨年より30分早かったって、これもすごいことだ。

 ただ、それから3連休後の推薦入試の準備。ちょっと酷じゃないか? それと、推薦入試を休みの翌日に設定する県教委もおかしい。入試の緊張感を保ったうえで実施したほうがいいと思うが、彼らはそういうことは無頓着なんだろう。バカだ。

|

« 井上ひさし・つかこうへい『国ゆたかにして義を忘れ』を読む | トップページ | 永井愛『こんばんは、父さん』を読む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 凍えた強歩大会:

« 井上ひさし・つかこうへい『国ゆたかにして義を忘れ』を読む | トップページ | 永井愛『こんばんは、父さん』を読む »