« スティーブ・ハミルトン『解錠師』を読む | トップページ | 布施英利『構図がわかれば絵画がわかる』を読む »

眞淳平『世界の国1位と最下位』を読む

 面積、人口、GDP、税金、軍事力、石油・天然ガスの生産と輸出、貧困率、食糧自給率、進学率で世界の中の日本のの状況が明確に浮かびあがる。そのわかりやすさは、岩波ジュニア選書だからだろう。

 ぼくはこのジュニア選書シリーズが好きで時々買う。中学生付近の若い人にもわかるように書いているから、ぼくにもわかりやすい。若者だけにはもったいないシリーズだと思う。

|

« スティーブ・ハミルトン『解錠師』を読む | トップページ | 布施英利『構図がわかれば絵画がわかる』を読む »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眞淳平『世界の国1位と最下位』を読む:

« スティーブ・ハミルトン『解錠師』を読む | トップページ | 布施英利『構図がわかれば絵画がわかる』を読む »