« 『ミス・ギャングスター』を観る | トップページ | 八千代座に行く »

テレビをつまんなくしたのはテレビ人だ

 テレ西で毎日夕方に『ヒーロー』の再が何度つくかわからない放送をしている。何回か観ているので話の流れはわかっているのだが、面白い。キムタクが出ているからではなく、キムタクが出るのでいい脚本をつくったからではないかと思う。

 テレビ人は、もしかしたら視聴者を見失っているのではないか。視聴率ばかり気にして、つくりたい番組をつくる姿勢がなくなっている。どこのチャンネルも同じ芸人を使って、ウンザリする。ドラマは特殊化するあまり、一般化できないものが多い(『相棒』もそうなりかけている)。もう、何を伝えたいのか、その辺が希薄で、テクニックだけの薄っぺらなものが多すぎる。焼き直しの焼き直し、そのまた焼き直し。テレビ人は、昔の作品を見直した方がいいのではないか。

 地味なのに面白い『鉄腕ダッシュ』は、オリジナルでのこだわりは尊敬する。

|

« 『ミス・ギャングスター』を観る | トップページ | 八千代座に行く »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビをつまんなくしたのはテレビ人だ:

« 『ミス・ギャングスター』を観る | トップページ | 八千代座に行く »