« 豊南高校野球部の活躍 | トップページ | 『夜伽の部屋』4月4日現在 »

『理由なき反抗』を観る

 目や耳にそのタイトルが触れるたびに、観ていないことが気になる映画がある。その一つが、ジャエイムス・ディーンの『理由なき反抗』。彼の熱狂的なファンの映画評論家小森和子(故人。小森のおばちゃま、っていってもわからない人が多いんだろうな)がジミー作品のベストにあげていたような記憶(間違いかも)が多分影響しているんだろう。

 ぼくは『エデンの東』しか観ていない。いい作品だと思う。でも、ジェームス・ディーンは、様子のいい俳優で、若くして自動車事故で亡くなったため伝説となっているけれども、好きになれない。意味はないが、ストラスバーグの俳優養成所出身の中では、ポール・ニューマンの方が断然いい。だけど、またまた、たまたま、目に触れたので、観たんだナ、『理由なき反抗』。

 脚本が強引すぎると思う。ドル箱俳優だから、少しの瑕疵があっても、作っちゃえということだったのかもしれない。しかし、ジミーだけを見ることができれば他はドーデモいいと思っている人にはそれでもいいかもしれないが、普通の観客は自分の内に丁寧に積み重ねてくれないと、つまらない印象で終わってしまう。ということで、永年の果たせぬ思いの結果は、駄作。観終わった後の脱力感。今夜は熟睡できそうだ。

|

« 豊南高校野球部の活躍 | トップページ | 『夜伽の部屋』4月4日現在 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『理由なき反抗』を観る:

« 豊南高校野球部の活躍 | トップページ | 『夜伽の部屋』4月4日現在 »