« 何てこった | トップページ | あと347日 »

ラッキーなこと

 娘が本屋に行きたいというので、疲れた体にカツを入れて行った。娘が選んでいる間、ぶらぶらして文芸のコーナーに行くと、ひさしが書こうとして逝去して書けなかった芝居を若手の劇作家が書いた作品が掲載されていた。一冊だけ。最近文芸雑誌は売れ行きが悪いのか、少なくなっている。店頭には村上春樹の新刊がドンとあったけど、前作でガッカリしていたので、奥に歩を勧めたらの結果。嬉しい。すこぶるラッキー。こういうことがある。ん。

|

« 何てこった | トップページ | あと347日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラッキーなこと:

« 何てこった | トップページ | あと347日 »