« ちょっといい話 | トップページ | 気がつかなかった書き込み »

対大商戦を観る

 臼杵市民球場に、野球を観に行った。朝、犬と散歩する時、パラパラと雨。それは止んで、また、と、とにかく行くしかない。今の豊南高校野球部は大きい生徒はいない。みんな小柄に見えるし、スーパースターいない。でも、だからこそかもしれないが、等身大のプレーをする、いい雰囲気のチームのように映る。3月の大会は敗退するまでの3試合を観たけれど、敗退する前の試合を観ていたかなり年配の方々が「藤本(監督)がここまでよう育てたのう」と話していた。それは選手への賞賛でもあり、嬉しかった。

 さて、今日の相手は古豪。甲子園にも数回出場した(と、思う)大分商業。8回までラクラクの2点差でリード。9回裏に同点。延長12回でサヨナラ負け。

 高校生は時に化ける。今まで何回もそういうことを経験した。野球でも、演劇でも、何でも、化ける現象は多い。豊南高校野球部には化ける要素はある。甲子園大会県大会に活かしてほしい。

|

« ちょっといい話 | トップページ | 気がつかなかった書き込み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 対大商戦を観る:

« ちょっといい話 | トップページ | 気がつかなかった書き込み »