« 蓬莱竜太『木の上の軍隊』を読む | トップページ | 『夜伽の部屋』 5月29日現在 »

悪いのはオイじゃなく、老いばい

 昨日で中間考査が終了。何と、その日の午前中にすべての採点を終えてしまった。たぶん初めてのことだと思う。なんかスゴイぜ、オイ(日ごろは使わないくせに)は。満足に気が緩んだのか、椅子の背もたれにすべてをあずけて眠った。フト目が覚めて、これではいけない、と、早退。毎年、12月までに年休10150時間ほど残しているが、今年は残さない。休める権利は使い果たしてしまおうという魂胆。授業には一切影響を与えない基本は守りながら。

 最近、午後のある時間、ガクンとくることがある。いや、ないことのない日のほうが少ない。体力の低下。80歳でエベレスト登頂を達成した三浦雄一郎氏の輝きが増してくる。

 最近、学校現場では印刷に紙の両面を使う。パソコンからプリンターに直でやると両面は可能なのでそうする場合もあるが(一番少ない授業は5人)、多いと印刷機を使う。両面印刷したはいいが、両面とも同じ、ということが多くなった。「復習する時のためにあえてこうした」と生徒には言うけれど、次は、と思いながら、またやっちまう。
 ハムレットは「これはぼくの狂気のせいだ」というが、そう、ぼくのミスは、老いのせいだ。だって、試験終了日の午前中に採点を終了してしまうほどの情熱あふれる取り組みをしてるんだぜい。

 

|

« 蓬莱竜太『木の上の軍隊』を読む | トップページ | 『夜伽の部屋』 5月29日現在 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪いのはオイじゃなく、老いばい:

« 蓬莱竜太『木の上の軍隊』を読む | トップページ | 『夜伽の部屋』 5月29日現在 »