« 悪いのはオイじゃなく、老いばい | トップページ | 冷えたぞ! »

『夜伽の部屋』 5月29日現在

 夏に一気に書いてしまおうという考えで、ノートを持ち歩いている。で、ぶち当たったのが、年表の作成。それがないと、細部を埋めることができないような気がするのだ。

 流れはほぼ出来上がっている。狂言回し役は出来上がっている。あとは3人のズレや一致をきちんとしないといけないのだが、気が遠くなりそう。ひさしは、こんな労を惜しむどころか、嬉々として取り組んだのだろうなァと思い、だから、と、自分を奮い立てようとするのだが、・・・。

 シェイクスピア後期の作品は「ロマンス劇」と呼ばれる。『テンペスト』が一番上演回数が多いようだ。ロマンス劇を貫くテーマは和解。若い時の切っ先は鈍っていたのかもしれないし、視線の方向が変わったのかもしれない。学生の頃は「つまんねェ」の一言でポイしたけれど、今は受け容れられる自分がいる。
 「批判的な言葉は可能な限り使わない」「ありきたりであることを恐れるな」。ノートにそう書いている。今度の芝居は3人が一つの思いを共有できた時点で緞帳が下りる。別にシェイクスピア作品が念頭にあったわけでは全くない。でも、沙翁と近い?みたいな思いに、もしかして間違ってはいないのかも、と、我田引水するのであった。

|

« 悪いのはオイじゃなく、老いばい | トップページ | 冷えたぞ! »

脚本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『夜伽の部屋』 5月29日現在:

« 悪いのはオイじゃなく、老いばい | トップページ | 冷えたぞ! »