« 松井秀喜が教えること | トップページ | また、夢の中で »

やい台風、待ってたんだぞ!

 いつもならとっくに田植えは終わっているのに、今年は遅かった。梅雨に入っても、雨が降らなかったせいだと思う。日曜日から雨が降り、加えて台風3号。この3日間であっという間に田植えが行われた。鮮やか。いつも思うが、それまでカラカラの田んぼに水を張ってしまうだ、それはぼくには魔法に思える。

 うちにも狭い田んぼがあった頃、田植えから稲刈り、籾をムシロで干すまでの作業をかなり手伝った。ぼくは、結構忠実に手伝ったと思う。ささやかながら戦力になっていたと思う。ただその都度の目の前の割り当てだけをやっていたから、農業の魔法の初歩も学ぶことはなかった。

 台風で雨が降れば、苗への雨が潤沢になる、と、当て込んでいたかもしれない。しかし、東にそれるようだ。それは、うちの子どもにも許せないことのようで、「なんでいつも来んの」。来れば、学校が休みになり、そんな「ボーナス」の期待を裏切られたようだ。
 

|

« 松井秀喜が教えること | トップページ | また、夢の中で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やい台風、待ってたんだぞ!:

« 松井秀喜が教えること | トップページ | また、夢の中で »