« どうなる校歌 | トップページ | 不思議な感覚 »

マスゲームの練習を見る

 4限終了後、大銀ドームに行く。鶴城、臼杵、津久見、臼杵商業の生徒1200名でのマスゲーム。つなぎの部分の段取りが見えること、それがどうも気になった。
 今度は(他の大会でもそうなのだろうが)電通が絡んでいて、その責任者二人を紹介される。イベントのプロらしい。当日は事務局員にその二人とぼくで、ドームの上の部屋で進行を統括するらしい。その二人と話していると、事務局よりは話がスーッと通じる心地よさがあった。まッ向こうが合わせてくれているだけなんだろうが。

 終わったら、全部書くつもりだが、立ち上げ方に問題があったように思う。ぼくが参加した時にはすでに色々と決まっていたようだ。ゼロの段階から、電通も含めて話し合うべきだった。これは確信している。ウン。

|

« どうなる校歌 | トップページ | 不思議な感覚 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マスゲームの練習を見る:

« どうなる校歌 | トップページ | 不思議な感覚 »