« 一週間前 | トップページ | 池上彰編『先生!』を読む »

ジェフリー・ディーヴァー『ウオッチメイカー』を読む

 暑くて、熱くて、一日400ページのペースが200ページにダウン。仕事の合間に休憩室でソファに寝っ転がって読むと、眠ってしまう。無駄な抵抗はせず、そのまま眠ってしまう。とにかく、集中力が持続しない。こういう時だからこそ、運動して、食って、眠ってという基礎的な部分をきちんとしなければいけないのだろう。体育会系的な読書人をめざそう。うん。

 今回のリンカーン・ライムの相手も手ごわい。読者はある方向に導かれながら、そうじゃないよ、と、なり、でもやっぱりとなって、と、翻弄される歓びを味わうことになる。前半に比べて後半は、だから、読むスピードが上がる。
 今回カリフォルニアから参加した珍しい得意技を持った助っ人が、今後のシリーズでどういう形で絡んでくるのかも興味がある。かなり強力な人材なので、今後の犯人はもっと手強くなりそうだ。

 これで文庫化された8作を全部読んだ。既に単行本は出ているようだが、それが文庫化されるまでリンカーン・ライムシリーズはしばし休憩。インターハイが終わって、新しい作家に挑もう。うん。

|

« 一週間前 | トップページ | 池上彰編『先生!』を読む »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジェフリー・ディーヴァー『ウオッチメイカー』を読む:

« 一週間前 | トップページ | 池上彰編『先生!』を読む »