« 理想の本屋 | トップページ | 別役実』東京放浪記』を読む »

土田英生『姐さん女房の裏切り』を読む

 土田英生は好きな劇作家。舞台を観たことはない。演劇雑誌に掲載された幾つかの作品を読んだだけだが、バカバカしく遊びながら、いつの間にか納得しちゃってる自分に気付くのが楽しい。『姐さん女房』もポンとバカバカしい台詞が飛び出し苦笑することしきり。
 大分の高校演劇の審査員に招き、酒を飲みながら話を聴き、生徒向けの講演も聴き、笑いっぱなしだった。たぶん、丸っこいアンチャンの内に「ええ加減さ」が潜んでおり、それが芝居に合っているんだと思う。そしてぼくはそういう芝居が好きなんだな。真似ようたって真似られない。

|

« 理想の本屋 | トップページ | 別役実』東京放浪記』を読む »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土田英生『姐さん女房の裏切り』を読む:

« 理想の本屋 | トップページ | 別役実』東京放浪記』を読む »