« 田村京子『北洋船団女ドクター航海記』を読む | トップページ | 演劇雑誌の定期購読をやめる »

クルマの選び方

 スカイライン→アコードエアロデッキ→アコード→ステップワゴン→フィット。そういうクルマ経歴。いちばん走ったのはエアロデッキで、20万キロ。生徒を乗せて甲府での全国大会に行った時が一番走った。発表を見ずに「日本海を見に行こう」と富山に行き、能登半島にちょっとだけ入り、兼六園、鳥取砂丘、津和野、と、途中道に迷ったりしてかなり走った。最後はやっとの思いで帰り着いた。それぞれのクルマに思い出はある。

 今のフィットは最初こそあちこちに行ったけど、最近は市内のみ。現在のところ8月の給油は一回。市内といっても、広い佐伯なので、自転車では気が遠くなる場所もある。田舎なので少ないバスでは時間のシバリが強い。来年3月で退職なので、税金を考えれば、軽がいい。ただ、時に遠出をしたいこともあるだろうから(数か所考えている)、それを考えれば軽ではひれったいかもしれない。

 HONDAの新しいフィットがリッター36キロを出したということで、それかナと思うものの、ハイブリッドは電池の交換にお金がかかる。おそらく10万ではきかない。それはガソリンが安く上がった分でチャラになるだろうか。安くなったとしても、一気に十数万はきつくないか?

 そこでマツダのスカイアクティブ。ディーゼルだからガソリンより安い上に、20キロ以上走る。電池交換がないことを考えれば、これがいいのかも、と、思う。

 結局、軽にして、もう少し力のいる時はレンタカーでいいというところに落ち着いた。ところが、自民党は軽の税金を上げようとしているというニュース。アメリカから「安すぎる」とかのクレームがあるとかいう話だが、もしそれが本当なら、アメリカが軽をつくればいいだけの話じゃないか。それを何故言えないのか。

 政府、自民党は、国民を見ているのだろうか。観ていない。政府の「事情」が優先されているのだ。ばかやろー!だ。
 

|

« 田村京子『北洋船団女ドクター航海記』を読む | トップページ | 演劇雑誌の定期購読をやめる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クルマの選び方:

« 田村京子『北洋船団女ドクター航海記』を読む | トップページ | 演劇雑誌の定期購読をやめる »