« 『あまちゃん』の面白さ | トップページ | 『桐島、部活やめるってよ』を観る »

『あまちゃん』が終わった~

 今朝8時に最終回を観た。そして9時半からBSで今週の6回分をまとめて観た。
 いいドラマだった。とんでもないことは地震と津波だけで、登場する人物はそれぞれの人間サイズで、だからこそにじみ出てくる人間味が何ともいえない魅力で共感した。朝の連続ドラマということもあるかもしれないが、こういうドラマをもっと観たいと思う。
 脚本の遊び、短い「無駄口」が実に効果的だった。こういう脚本を書いたクドカンに最大級の賛辞を贈りたい。
 そして、豊富な個性の俳優達。達者な連中の中で、たぶんアキちゃんはのびのびと演技ができたんではなかろうか。この脚本なら、撮り直しもむしろ空気が和んだのではないか。スタッフも含めて撮影現場の空気がよかったような気がする。それは、スポーツであろうと合唱や書道であろうと、何であろうと、何かをするチームに必要なことだと思う。

 笑って、泣いた。そして元気をもらった。最終回、潮風のメモリーズの二人がトンネルを走り抜けるシーンで終わる。向こうに光が見える。多分、あの二人だけでなく、観ているみんなにもつながる明るい未来なのだ。と、書くと、お前は「甘ちゃん」だと言われるかも。

 この作品は是非とも続編はつくらないでほしい。続編はウソになってしまう。『半沢直樹』は場所を変えればいくつでもつくれるが、『あまちゃん』は不可能。時間と場所を変えて、全く違うドラマをつくってほしい。

 関係者の皆様、面白かったです。ありがとう。

|

« 『あまちゃん』の面白さ | トップページ | 『桐島、部活やめるってよ』を観る »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『あまちゃん』が終わった~:

« 『あまちゃん』の面白さ | トップページ | 『桐島、部活やめるってよ』を観る »