« 介護が問題 | トップページ | 中秋の名月を見る »

「いらっしゃい!」くらい言えないか!

 床屋に行こうと思った。前切ったのは春先だった。スポーツ刈りにして、長くなったら切る。節約生活。どうも髪が伸びるスピードが落ちたような気がする。老いのせいか。で、ふと思い出した。苦髪楽爪、と、母はポツリとこぼすことがあった。苦しい生活をすると髪が伸び、楽をすると爪が伸びるということらしい。髪が伸びなくなったが、爪はよく伸びる。ということは老いのせいではなく、楽な生活をしているから、か?

 佐伯の床屋マップをつくろうと思ってたこともあるので、今日は初の安さを謳う店に行った。客は一人。髪を切ってるおじさんが「@&%#*」。何を言ったのかわからない。それを察した彼は「券を買って」。この野郎。「いらっしゃいませ」も言わずに、「券を買って」に「下さい」もつけないのか、ぼくはその店を出た。
 仕方ないから、通常の床屋に行こうとしたら、月曜日でどこも休み。で、市内をくるくる回って、日本で一番安い店に入った。右側が女性用、左側が男性用。さっきの無愛想な店とは逆。「いらっしゃいませ」の声も聞こえる。自販機で「券」を買う。15番。待つ男性は3人。どうせ休みだ。待つ。ところが10時に入って、出たのは10時半。待ち時間の方が長かったのにだ。理容師もバレンティンが打ちましたねとかの無駄なことは一言も言わず、早く仕上げることに専念。なかなかいい。ひげ剃り、シャンプーなしで950円。ぼくはこれでいい。

 

|

« 介護が問題 | トップページ | 中秋の名月を見る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「いらっしゃい!」くらい言えないか!:

« 介護が問題 | トップページ | 中秋の名月を見る »