« 『神様のベレー帽~手塚治虫のブラック・ジャック創作秘話~』を読む | トップページ | 『あまちゃん』が終わった~ »

『あまちゃん』の面白さ

 かなり遅れてきて、できるだけ観るようになった。

 『あまちゃん』の面白さは突き抜ける明るさだと思う。脚本が遊んでいる。そして、人間が、当たり前の人間がいるから生まれるホロリが着地させる。

 『半沢直樹』より、『あまちゃん』をテレビドラマの基準にしてほしいと思う。舞台人が多いドラマは空気がいい。生まれる間合いとかは、舞台人だから。

 オドロオドロシイ犯罪内容のドラマ(と、呼べるだろうか?)があった。もちろん、チャンネルを変えればいいだけのこと。しかし、テレには誰もが観る。子どもから老人までが観る。その辺を考えないと。

 『あまちゃん』は時代を吸収しながら、明日につながる。こんなドラマは今までなかった。

 

|

« 『神様のベレー帽~手塚治虫のブラック・ジャック創作秘話~』を読む | トップページ | 『あまちゃん』が終わった~ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『あまちゃん』の面白さ:

« 『神様のベレー帽~手塚治虫のブラック・ジャック創作秘話~』を読む | トップページ | 『あまちゃん』が終わった~ »