« ベッドを冬仕様にする | トップページ | アラン・ベネット『やんごとなき読者』を読む »

ギターの弦を張り替える

 2年前に買ったヤイリの弦を張り替えた。近々使うことになりそうなので、ともかく賞味期限が切れているであろうから。もっとも、ぼくには音感がないから、よほど奇妙な音を出さない限り、ガチャガチャやって歌えればいいんだけれど。

 張り替えの時、よく弦を切る。ブチッという音を立てて切れる時の絶望感ったらありゃあしない。その絶望感に打ちひしがれて楽器屋に行く時の情けなさ。自分でたとえばAの音を口にしてそれに合わせ、結局は強く貼りすぎてしまったのだ。それでヤイリとともに安いチューニング道具を買った。それに従ってオソルオソル。どうにか張り終えた。フーッ。

 やはり、新しい弦の音はいい。苦労したからそう思うのかもしれないが。早速、ガチャガチャやって歌ってみるか。

|

« ベッドを冬仕様にする | トップページ | アラン・ベネット『やんごとなき読者』を読む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギターの弦を張り替える:

« ベッドを冬仕様にする | トップページ | アラン・ベネット『やんごとなき読者』を読む »