« 演劇右往左往~1973年前篇~ | トップページ | 演劇右往左往~1973年 後篇~ »

演劇右往左往~1973年 中篇~)

 熊本大学演劇部は夏の合宿を天草で行った。確か、天草の北にある富岡だったと思うが、怪しい。魚の形をして、尾っぽのところに放射状に広がった針のついたイカ釣り針を2本買った記憶がある。一本は当時好きだった女性に送り、もう一本は部屋の本箱に置いていたが、翌年やはり合宿中に下宿の隣が燃え、それでうちの下宿も燃え、失った。

 天草は好きな場所で、以後よく訪れた。また触れることになると思う。

 合宿でたっぷりと稽古をしたかというと、あまり記憶がない。借りたのか、勝手に使ったのか、船を漕いで沖に出て、飛び込んで、岸まで泳いだ記憶がある。
 一つだけ。設定だけを与えられて、即興で台詞を喋る「エチュード」(と呼ばれていた)で、相手役は誰だったか忘れたけれど、何かを売りつけられ、それを絶対に買ってはいけないという設定だった。ぼくは、白紙状態なので、相手に喋らせたら、応じきれないから相手に喋らせない作戦に出た。ヤクザ口調でまくしたてただけだけど。それが諸先輩には好評で、冬の公演につながることになった。

 続きは後日。嗚呼、長い道のりだ・・・。

|

« 演劇右往左往~1973年前篇~ | トップページ | 演劇右往左往~1973年 後篇~ »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 演劇右往左往~1973年 中篇~):

« 演劇右往左往~1973年前篇~ | トップページ | 演劇右往左往~1973年 後篇~ »