« ギターが弾けない | トップページ | 佐伯は危ない? »

目薬は悲しい

 特に異常がないけれど、つい買ってしまう目薬。沢山並んでいる中から、説明を読んで、値段表示を見て、(買わなきゃいいのに)買ってしまう。それは、たいてい、あれこれ売っている量販店でのこと。
 ところが、あんなに選択を考えた目薬なのに、最後まで使ったことがない。
 職場に行っても使おう、と、ポケットに入れれば、入れられたことを忘れれてしまう。
 久しぶりのジャケットを羽織った時、ポケットの発見するも、ちょっと時間が過ぎているから、と、残っていてもポイ。
 自分のいい加減さにウンザリする。でも、ささやかな言い訳を一つ。目薬の校歌を実感できていないんだ。

|

« ギターが弾けない | トップページ | 佐伯は危ない? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目薬は悲しい:

« ギターが弾けない | トップページ | 佐伯は危ない? »