« 目薬は悲しい | トップページ | 大手前再開発事業の疑問 »

佐伯は危ない?

 今日、ある場所でちょっとしたことである人と話し込んでしまった。きっかけは、ぼくが国民健康保険の話を市役所に訊きに行ったら、年間84万もかかることを知って驚いたということ。つまり、その金額を10ヶ月で払い込むのだけれど、一月8万。いくらなんでも、高すぎると思うのだ。

 その人曰く、「佐伯は高い」。 隣の延岡は旭化成があるので、安い。佐伯は、キャノンの御手洗さんの出身地で工場を造る話があったらしいが、用地を全く考えていなかったので流れた。

 

市の新庁舎も、以前は使える机等は使う方向だったが、出来上がると、全部新品。

 城山の麓に歴史博物館(みたいなもの。名前を知らない。こういう市民が悪い!)を造ったが、設計料は3千万だが、それを3回したので1億近くかかったらしいこと。

 大手前の再開発にしても、それをどうなるものか。一部の人はウハウハ(これはぼくが言い換えたもので、その人が使った訳ではない)かもしれないが、結局は税金で負担されることに決まっている。

 佐伯には活気がないでしょ。夢がないんです。政治家も、自分の生活だけで、アリバイ作り的な仕事しかしていない。

 佐伯で老後を過ごすぼくに、その人は悲観的材料をこれでもか!と並べた。帰って、財政破綻で検索したら、健全で探す方が早いほど、沢山あった。
 色々な問題があるのだろうが、この佐伯で死ぬまで暮らす。ならば、ぼくにできることを考えなければならない。

|

« 目薬は悲しい | トップページ | 大手前再開発事業の疑問 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐伯は危ない?:

« 目薬は悲しい | トップページ | 大手前再開発事業の疑問 »