« 20年前のフィルムを現像に出す | トップページ | 10年振りの新作に挑む »

何?が助かる!に、そして

 家事の手伝い以前、どうしてもわからなかったことがある。スーパーで買ったものを袋に入れる時、台の上に、濡れた雑巾みたいなものがあった。台を拭くためかとか考えていた。それにしても、やはり、その都度持ってくるべきではないかと考えた。
 ところが、老いて、身体が乾いてきたのか、ピタッとくっついたレジ袋を開く時に、その濡れた雑巾(じゃない!)に親指と人差し指を当てて湿らすと、レジ袋が開きやすくなるのだ。その瞬間、あの濡れた布の効用と考えた人絶賛と感謝を痛感したのだった。
 コンビニは値段が高い。スーパーは少しだけ安い。だから、ぼくはスーパーに行くのです。ただ、色んな人が触れるアレは衛生面でよくない、かも。加えて、缶ビールやらをカゴに移す手で、様々な現金にも触れている。ぼくはそえほど気にしないが、坂上忍なr、どうだろうか?

|

« 20年前のフィルムを現像に出す | トップページ | 10年振りの新作に挑む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何?が助かる!に、そして:

« 20年前のフィルムを現像に出す | トップページ | 10年振りの新作に挑む »