« 2015年6月 | トップページ | 2015年9月 »

『銀の匙ーSilver Spoon-』を観る

 最近精神が弱っているせいか、大作よりも、人間がきっちりと描かれている小さな世界を描いている映画を好む傾向が強まっている。
 『銀の匙ーSilver Spoon-』は、農業高校の畜産科(映画の中ではそういう科だったかは覚えていない)という小さな世界の中での若者を描いている。小さなエピソードでつないだ物語は、最後には大きな感動を与えてくれる。
 最初、銀の匙に副題のSilver Spoonに、何故副題を英語で言い換えるのか、と、不満だった。最近そういうものを見かけることがよくあるからだ。でも、違った。観終わった後、そういうことか、と、納得してしまった。
 こういう映画を作る人がいることがすごく嬉しい。最近観た映画の中では文句なしのベスト。ヒロインも可愛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

骨折記

 ホテルに上がる階段で転んで、チェックインしたものの、ベッドで痛みがひどくなって、フロントに電話して救急車を呼んでもらった。
 それからの断片はおぼえているが、救急車へ運ばれ、その中でのあれこれ、病院でのあれこれ、、もっと意識がはっきりしていれば貴重な体験として記憶できていたのに、と、それが、悔しい。

 肋骨4本、5ヶ所の骨折と肺挫傷。

 10日で退院したものの、深呼吸ができない。深く吸い込むと痛む。だから、くしゃみ、あくびができない。寝返りもできない。

 だから、ほとんど、寝ていた。できるだけ運動はしようとしたものの、ドクターからの生活での指示がなかったので、自分で考えるしかなかった。
 それから身体のあちこちに支障が出てきて、安部の強行採決やらもあって、かなり厭世的になった。こりゃイカンと、生き方を見直して、無理しないで少しずつ改め、どうにか「ジジイの鬱」から脱することができたような気がします。ボルヘスが読めるようになったのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年9月 »