« 嗚呼、勘違い | トップページ | メールより手紙かもしれない »

サンザンから立ち直る

 4月、再任用をやめて年金生活者になった。一年間はぐーたらで過ごそうかと思っていた。
 6月、教え子と楽しい酒を飲んで、ホテルに行く階段で転んだ。夜中に痛みだして、フロントに電話して救急車を呼んでもらった。救急車初経験なのに酔っぱらっていたので、貴重な経験をほとんど覚えていなかったのが悔しい。
 8月、スピード違反で捕まった。
 10月、自転車で1001キロ走った。途中から膝に違和感を覚えた。
 11月から12月にかけて、膝で整形外科医を5人訪ねた。痛みで目が覚める、眠れない日々が続いていた。この痛みを消してくれるなら切り落としてくれてもいいです、という言葉を用意していた。5番目の医者が処方してくれた痛み止めで、かなり解決できた。

 自転車は、11月は124キロ、12月は24キロ。今は足の筋肉の動きを考えて歩いている。
 弛んだ精神の立て直しが、今後の課題。それにも「科学的」に取り組んでいる。ボケたジジイからイヤなジジイになれそうだ。

|

« 嗚呼、勘違い | トップページ | メールより手紙かもしれない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンザンから立ち直る:

« 嗚呼、勘違い | トップページ | メールより手紙かもしれない »