« 人生に定年はない | トップページ | 老後に必要なもの »

後悔なんてしてもしても仕方ない

「何してるの?」
「後悔してる。」

 棟居刑事シリーズ『花の狩人』の中で、そういう会話があった。小学生の頃、そう問われると「息してる」という答えが流行った。でも、「後悔してる」というのは、ぼくにとっては結構衝撃的で、面白い発想だとつい書き留めてしまった。

 大小合わせれば、後悔の数など数えきれない。だから数えない。何の都合か、忘れていたことがポックリ頭をもたげたりする。それをきっかけに、周辺のあれやこれやが芋蔓式に出てくることもある。苦さも辛さもあるものの、そればかりではなく、楽しいことも笑ったこともある訳で、それを拾っていくと、後悔に圧されることはない。

「何してるの?」
「後悔を楽しんでいる。」

それが正解かもしれない。

|

« 人生に定年はない | トップページ | 老後に必要なもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 後悔なんてしてもしても仕方ない:

« 人生に定年はない | トップページ | 老後に必要なもの »