« コメンテイターの「ありがとうございました」の違和感 | トップページ | 開いていること、閉じていること »

63歳の自己改革

 年金だけで過ごしてきました。子どもが大学に行き、家に一人ということが多くなり、発語が少なくなりました。こりゃイカンと思いました。固有名詞が記憶からどんどん消えていく経験はきつかった。

 電卓叩いて、あれこれ計算。

 思わぬ出費が多い。

 親父の庭が荒れているので、どうにかしないと思い、草刈機を買わんといかんのか、と、思いました。でも、知識がない。それで、ホームセンターの園芸の募集で、一年間やれば園芸知識がそろうかと思いました。
 そこそこ状態で、働いています。いずれ、詳しいレポートをします。


 

|

« コメンテイターの「ありがとうございました」の違和感 | トップページ | 開いていること、閉じていること »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 63歳の自己改革:

« コメンテイターの「ありがとうございました」の違和感 | トップページ | 開いていること、閉じていること »