« 開いていること、閉じていること | トップページ | オバちゃんは何故怖いか »

園芸部は楽しい

 園芸部で働き始めて一か月が過ぎた。まだまだ研修の身分で、雑用ばかり。8割くらいが高齢者で、肥料やら土やらを運べないので、車まで運ぶことが多い。運びながら、「これで何を育てるんですか」とか訊きながら情報を集める。果樹から、野菜、花、機械、器具、道具、店の中で一番知識が求められる。今まで知らなかった世界なので、大変だけれど、その大変を楽しむようにしている。

 多くがパート。そういう人との束の間の雑談も面白い。ただ、日ごろ使ってない筋肉も使うので、結構疲れる。

 一か月経って、身体も精神も変わっているような気がする。まだ「気のせい」程度だけれど、腕の筋肉が少しだけついたような、そして今こうして書いていること自体、その変化の一つ。

 園芸は、四季の変化との付き合いなので、頭と身体だけでなく、感覚まで動員されるのがいいと思う。客の質問に答えることができることが多くなると、少しの嬉しさが積み重ねっていく。

 今までとは全く違う分野で働く。この効果は大きい。

|

« 開いていること、閉じていること | トップページ | オバちゃんは何故怖いか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 園芸部は楽しい:

« 開いていること、閉じていること | トップページ | オバちゃんは何故怖いか »