« 遠きにありて | トップページ | 書店は地元の小さな書店がいい »

人を知るということ

 その人にぼくらは評価を下す。でも、その人のごくごく一部でそうしていることは多い。
 でも、「あの人は」と評価してしまう。
 その辺での食い違いは、なかなか解決できない。弁護士が入っても、できない。
 人間がこさえた問題は人間で解決できる、と、ぼくは思っている。でも、個人の事情を主張するだけでは、いつまでも平行線のままだろう。
 相手の事情を理解することでしか、解決には至らないのではないかと思う。難しいけれど、超えなければ。

|

« 遠きにありて | トップページ | 書店は地元の小さな書店がいい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人を知るということ:

« 遠きにありて | トップページ | 書店は地元の小さな書店がいい »